おき薬局 おき調剤薬局旧ブログ | 青森県下北むつ市の相談できる、くすりの専門薬局 漢方相談、処方せん調剤承ります!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36.5℃

Web担当の山田です。

突然ですが、私は平熱が低めです。

朝起きたときに測ると35.2℃くらいの日もあります。
学生の頃、不摂生していた時期があったので、
たぶんそれが原因ではないか、と自分では思っています。

平熱が低いと身体にさまざまな不調が出てくることが知られていますが、
今日は、自分への注意喚起という意味も込めて、
免疫力を下げる「低体温」についてお話ししたいと思います。

140304.jpg

上の画像の中にも書いてありますが、
日本人の平熱は36.5℃です。

この平熱が1.0℃下がって35.5℃になれば、
新陳代謝や免疫機能、体内酵素の活性が低下します。

さらに、35.0℃まで下がれば、
がん細胞やウイルスが活発に活動するようになるそうです。

また低体温は、肥満、ホルモンバランスの乱れ、更年期障害、
アレルギー、疲れやすさ、肩こり、肌荒れなどにも
関連しているといわれています。

このようにさまざまな症状の原因となる低体温。
改善するにはどうしたらよいのでしょうか。

まずは体そのものを冷やさない工夫をすることです。
露出の少ない服装を心がけ、体温が逃げないようにします。
また、シャワーだけの入浴が多い方は、ゆっくり湯船につかり、
身体の芯まで温まるようにしましょう。

そして食事では、代謝に必要な栄養素、
タンパク質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取することが大切です。

また、少しずつでもいいので、体を動かす習慣をつけましょう。
筋肉を増やすことで熱が生産され、体温が上昇してきます。

「若々しさは体温から」ともいわれます。
ぜひ日常生活をちょっとだけ工夫して、
低体温を少しずつ改善していきましょう。
スポンサーサイト

ご意見・ご要望・お問合せメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

『おき薬局 山田』

Author:『おき薬局 山田』
Web担当の山田です。
皆様どうぞ、よろしくお願い致します。

おき薬局Webショッピング
お買い物はこちら!!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。